研修実績・受講者の皆さんの声
研修を通じて、従業員様のスキルアップだけでなく、数多くの経営者の方々にもご支持いただきました。
感謝の気持ちとともに紹介させていただきます。


主な研修テーマ
・新入社員のためのビジネス基本研修
・営業職のための対人対応コミュニケーション力向上研修
・管理職者のための部下コーチング指導研修
・管理職候補者のためのリーダーシップ気付きの研修
・管理職者のための部下のやる気を出させるコーチング研修
・自己実現のためのセルフコーチング研修
・コミュニケーションスキルアップ研修
・コーチングマインド基本研修
・セルフモチベーションアップとキャリアアップのためのコーチング研修
・飛込み営業基本実践研修
・新任営業担当者の同行指導研修





  ↑ ↑ ↑
助成金活用プログラムにつきましては、
資料請求フォームよりお問合せください。




Q:企業研修を導入しようとお考えになった背景を教えてください。

社長:それまでは社内リソースを中心に社員教育を行ってましたが、知識を詰め込むだけの教育ではやはりすぐに限界が見えてしまいます。そんな状況ですから、解決すべき課題は積み重なっていく一方。特に外国人の従業員とのコミュニケーションに大きな課題を感じていました。このような状況の中、課題に対して行動指針をどう教えて、実際に行動できる社員をいかに育てるのか、力を貸してもらえる研修会社を探していました。


Q: BCO(ビーイングコーチングオフィス)にご依頼いただく決め手は何でしたか?

社長:弊社のことを親身になって考えてくれる熱心な方だったことです。実践で活かしてみようと思えました。また、打ち合わせを重ねるうちに、先生からは“私自身が変わるキッカケ”をもらいました。コーチングや心理学の理論を基に、弊社の管理職やリーダー社員のレベルや現状に合わせて提案頂けたことも非常に大きかったです。


Q:研修中の様子はいかがでしたか?

社長:研修中は皆、普段向き合わないような課題に正面から取り組むことになるわけですが、そこに対して一生懸命になっている社員たちの姿に、正直、感動しました。いつもは見られない彼らの新しい一面に触れて、私自身も鼓舞される思いでした。現場の課題をケーススタディとして取り上げて頂けた点も社員としては、研修に入り込みやすかったのではないかと思います。ちゃんとした外部研修を受けたことがありませんでしたが、思い切って依頼して良かったです。


Q:研修を終えて、社員様にどのような変化がありましたか?

社長:社員たちが前向きに業務に取り組むようになりました。嫌なことでも率先して手を挙げてくれる ようになりましたし、社員の方から「ここを改善していきたい」という前向きな提案に、私も元気をもらっています。また、これまでは一人で考えることが多かったリーダーが周りのリーダーやメンバーと相談しながら課題解決に向き合えるようになったのも大きな変化だと感じています。個々の社員が研修を通して、意識が変わり、コミュニケーションのスタイルが良い方向に変わったのは会社にとって財産ですね。


Q: 4ヶ月間で全4回の研修全体の流れはいかがでしたか?

社長:学んだスキルはすぐに使えて実践的だったので、研修から実践、そして次の研修で実際に行動してみてどうだったかのフィードバックを受けることができる流れが、行動定着に効果的だったと思います。研修の回を重ねるごとに、社員からの前向きな発言も増え、少しずつではありますが、日々の仕事でも具体的な改善計画を実践できるようになりました。また、研修ごとに先生からフィードバックの機会があり、社員の成長の様子や個々の強みなどを社外の目から見て共有してもらえたのも社員との関わり方のヒントになりました。フィードバックを通して、私自身も社長として、どのようなコミュニケーションが社員の成長に効果的かを学べたように思います。


Q:御社にはどのような影響が現れましたか?

社長:研修後は社員が自ら改善提案をするようになり、自分で提案したことなので実践にも身が入っているように感じます。そのお陰もあり、ヒューマンエラーによる不良率を下げることができています。この調子で、現場レベルでより良い改善を実践していくことが続けば、利益の大きな押し上げに繋がると実感しています。また、リーダークラスが前向きに職場の課題に向き合うことで、メンバーはもとより、求職者にとって魅力的な職場づくりに繋がっていくと考えています。採用活動が難しくなる中、企業経営を考える上で、非常に良い副次的効果となりそうです。


Q: BCO(ビーイングコーチングオフィス)は、他の研修会社に比べていかがでしたか?

社長:私としては、研修は“キッカケ作り”だと思っていて、そういう意味ではどの研修会社さんもよくやってくれていると感じています。ただ、BCOさんはコーチングや心理学のメソッドを「現場でいかに実践するか」にフォーカスして研修を企画・実施してくれました。会社としての実現したい未来だけでなく、社員一人ひとりの大切にしたいことや実現させたい未来にもより添いながらの研修だったので、研修内容が実践で活かされてきていると感じています。先生がキーワードにしていた「自己効力感を高めて、ポテンシャルを引き出す」ことが効果的に実施されたのだと思います。


Q:最後に、ご覧の皆さまへのメッセージをお願いします。

社長:研修が終わると、「すぐまた別の研修をやりましょう!」と営業をかけてくる研修会社が多い中、BCOは違いました。BCOは「企業としてどのように進んで行けば良いのか」「社長としてどうしたいのか」を、親身になって考えてくれますし、社員教育にとどまらず、会社の成長までも助けてくれる研修機関です。研修会社を初めて導入する会社さんや、いままで「これだ!」と思える研修会社に出会えていない会社さんにおすすめしたいですね。きっと、非常に良い“キッカケ”をつかめますから。





これまでは、個人によって考え方がバラバラで自分とは違う考え方は個性を認めず、間違いであると決めつけていた。心理テスト等を行い、自分と他人の思考や発想の違いを知り、相手のことが理解できるようになったことが良かったと思う。

管理職コーチングを受けた係長は、何でも任せることができるようになり、私がいなくても社長が言わんとすることを皆に伝えられるまでに成長した。良い意味で図々しくなり信頼関係も深まった。先輩を脅かすような存在になり、課長の失敗も減ったという副産物もあった。もう一人の新任係長も安定してきて、空回りのやる気が実のあるものになってきた。二人が成長することで全体に与える影響は大きく、組織として発展的な変化があった。

ある程度社内で解決しようと努力してきたことが研修やコーチングを受けたことにより、かなりの早さで解決の方向へ進みました。アウトソーシングの重要性を知るとともに自らの視野を広げる大きなきっかけとなりました。有難うございました。



1.研修やコーチングを受けるまで、どんなことが悩み・課題でしたか?
当社の社員は男性が9割。いずれも負けず嫌いの職人気質のため、コミュニケーション以前に勝ち負けが先に立ってしまうのが悩みでした。こうした環境では、社員たちがやる気を出せば出すほど対立が深まるという悪循環が生じることがありました。
2. 研修やコーチングを受けて、悩みや課題は解消しましたか?
外部の講師の先生をお招きしたことが大きな教育効果をもたらしました。日常的な人間関係のしがらみにとらわれない分、自由に考え発言することで自己開示ができ、相互理解が深まったようです。社員たちも学生時代を取り戻すかのように真面目に課題をこなしてくれたため、期待以上の成果が出たように思います。
3. 研修やコーチングを受けて、良かった、悪かったことをお書きください。
八木先生とはあらかじめ当社の課題について話合い、当社の社員のコミュニケーションスキルに合致したメニューを一緒に組み立てることができました。日頃の教育訓練との整合性をもたせることで、ノウハウだけではなく本質的な学びにつながったことは嬉しい限りです。これを機に社内で継続的にセミナーを実施して、開かれた企業文化をつくっていきます。
3. その他、ご自由にお書きください。
中小企業、特に製造業に就労される方々の多くは、コミュニケーションを苦手としています。産業構造の転換により製造業はもはやサービス産業の領域に位置していますが、売上に占める教育研修費は企業規模に反比例しているのが実態です。また、企業は新しい社員を採用し定着させていかなければ時代とともに消えていきます。技能継承や新入社員のモチベーションアップのためにも外部講師による研修は不可欠だと考えます。教育訓練投資はお金を捨てているように感じるものですが、長期的には必ず回収されるものです。自信をもってオススメします。八木先生、丁寧なご指導ありがとうございました。


1.研修やコーチングを受けるまで、どんなことが悩み・課題でしたか?
決してしゃべり上手ではありませんので、私と社員とのコミュニケーション、社員同士のコミュニケーションなどまだまだ不足して、連携が十分にとれていませんでした。
2. コーチングコミュニケーション講座を受けて、悩みや課題は解消しましたか?
徐々にコミュニケーションも増え、連携が取れるようになってきたかと思います。
まだまだ道のりはありますが進歩が見えて来ています。

3. コーチングコミュニケーション講座を受けて、良かった、悪かったことをお書きください。
問題の解決に向けてよいスキルを身に着けれたと思います。それが自信となって真摯に向き合い取り組むようになりました。大きな一歩が踏み出せたと思います。
4.その他、ご自由にお書きください。
まだまだ途上ですので、さらにスキルを高めたく思います。
再受講は格安で何度でも受講できるので助かります。



1.コーチングコミュニケーション講座を受けるまで、どんなことが悩み・課題でしたか?
顧問先様の経営上の悩みを、上手く聞きだせていないのでは?との思いが長年の課題でした。
2.コーチングコミュニケーション講座を受けて、悩みや課題は解消しましたか?
すべてが解決するわけではありませんが、以前より聞きだせるようになったのではと感じています。また、経営上の悩み以外にも日常のことなどの悩みを聞かされるようになったのは進歩だと思います。
3. コーチングコミュニケーション講座を受けて、良かった、悪かったことをお書きください。
講座を受講して結構な年月を経てますが、習ったスキルを覚えて使って・・・というのがまだまだできていません。次の日には忘れてしまう始末ですが、気軽に何回でも受講できるので反復練習ができ、徐々に身についてきていると感じています。
4.その他、ご自由にお書きください。
引き続き時間の許す限り受講していきたいです。色々な方とお会いできるのも楽しみの一つです。引き続きよろしくお願いします。


1.コーチングコミュニケーション講座を受けるまで、どんなことが悩み・課題でしたか?
従業員とのコミュニケーションがうまく取れず、相手にこちらの思いや、して欲しい行動を
うまく伝えることができないでいました。

2. コーチングコミュニケーション講座を受けて、悩みや課題は解消しましたか?
相手にこちらの思いや考えを、ある程度伝えることができました。
3. コーチングコミュニケーション講座を受けて、良かった、悪かったことをお書きください。
こちらの思いをどう伝えたら効果的か、また相手の考えを引き出すのにも効果的かがわかり、よりコミュニケーションをうまく取れるようになりました。
4.その他、ご自由にお書きください。
自然とコーチングができるまでには、何度か訓練が必要だと思います。