青学名将(箱根駅伝3連覇)が明かす人の育て方


「自分で考えるまで忍耐強く待つ」
このプロセスが耐え難く
指示する上司になってしまう。
あるいは、上司が全部やってしまう。

ほとんどの現場で
「教える」「指示する」だけでは
立ち行かなくなっています。

まずは
「相談してくる人」に育てるところから
挑戦してみてはいかがでしょうか。



青学・原監督「管理職の仕事は管理じゃない」
常勝軍団を率いる名将が明かす人の育て方

http://toyokeizai.net/articles/-/151440





叱ると一時的には効果がある。
しかし、本質的な解決にはならない。
むしろ相手は活力を奪われ、
ますます言うことを聞かなくなるだろう。

大切なことは共感すること。
共感とは、「相手」の目で見、
「相手」の耳で聞き、
「相手」の心で感じることだ。

by アルフレッド・アドラー