【コラム】アドラー心理学シンプル幸福論とコミュニケーション術


2018年1月6日 : 青学名将(箱根駅伝3連覇)が明かす人の育て方

「自分で考えるまで忍耐強く待つ」
このプロセスが耐え難く
指示する上司になってしまう。
あるいは、上司が全部やってしまう。

ほとんどの現場で
「教える」「指示する」だけでは
立ち行かなくなっています。

まずは
「相談してくる人」に育てるところから
挑戦してみてはいかがでしょうか。



青学・原監督「管理職の仕事は管理じゃない」
常勝軍団を率いる名将が明かす人の育て方

http://toyokeizai.net/articles/-/151440





叱ると一時的には効果がある。
しかし、本質的な解決にはならない。
むしろ相手は活力を奪われ、
ますます言うことを聞かなくなるだろう。

大切なことは共感すること。
共感とは、「相手」の目で見、
「相手」の耳で聞き、
「相手」の心で感じることだ。

by アルフレッド・アドラー




2017年12月2日 : セルフコーチングセミナー
重要なことは人が何を持って生まれたかではなく、
与えられたものをどう使いこなすかである。

by アルフレッド・アドラー


2018年の始まりにセミナー開催します。
あなたに与えれれている才能とパワーを引き出す
セルフコーチングセミナー 1月13日(土)


2018年ビジョン実現メソッド
あなたの未来を創造するセルフコーチングセミナー

潜在意識改革のわかな先生とのコラボセミナー。
ピプノ瞑想も体験できます。




セミナー詳細とお申込みはこちらをクリックしてください。
 ↓ ↓ ↓
未来を創造するセルフコーチングセミナー






大阪ビーイングコーチングオフィスの特徴
中小企業様向け研修。会社ごとに異なる課題やテーマについて綿密なお打合せで研修内容を決定、おもに組織づくりの鍵となる管理職育成を行う。自立型人材育成、リーダーシップやチームワークを育てることを目的にコーチング研修・営業研修を実施。経営者向きコーチングコミュニケーション講座を定期開催し、人財育成コーチングのメソッドを伝えている。一人社長・個人事業主のためのビーイングコーチングセッション、随時受付中。


サービス一覧


その他のメニュー



メールマガジン登録はこちら 登録無料!