・【スピリチュアル6】大いなる源、創造主、サムシンググレイト、グレートセントラルサン

心にひっかかっていることや抱えている問題は
運悪く起こっているのではなく、
自分自身への理想があるからこそ
浮き彫りになってきていること。

何に気づけばいいのかな、
何を手放せばいいのかな、
気づくたびに私たちの意識は拡大していく。



いやな現実に?み込まれるのではなく
理想の自分とのギャップを見て気づいて手放していくと
現実が穏やかに整うようになる。

気づいて手放すと今までの自分ではない視点で
ものごとを見るようになる。
これが意識の拡大。







そして同時にチャクラ調整を意識的にやっていくと
自然と波動が整っていく。

つらい現実の中からではなく、
瞑想やふとした瞬間にインスピレーションで
意識が拡大していくようになる。

シンクロでヒントになるメッセージに
出会うこともよくある。



意識の拡大って何だろう?とふと思った。

より広い視野で
ものごとを多角的に見れるようになる。
より高い次元の意識に上昇すること。



私に劇的な意識の拡大が起こったのは
創造主につながったこと。
内側にいつも湧き上がる黄金の愛の泉を発見したこと。

大いなる源、サムシンググレイト、
創造主、グレートセントラルサン・・・
いろいろな呼び方がある。



チャクラというのは
心と体のエネルギーの交わるところ。

宇宙につながるときはチャクラを昇っていく。
地球につながるときはチャクラを降りていく。

チャクラが整っていて
エネルギーがうまく循環していると
私たちは心身ともに元気でいられる。







私は音叉でチャクラ調整するようになって
それまでのエネルギーワークよりも
はるかにシンプルで効果的だと感じた。

7つのチャクラを整えていく。
第2チャクラが丹田、
第4チャクラがハートチャクラ。

チャクラ調整して内観を続けて
意識が拡大していくとハイヤーセルフにつながる。



7つのチャクラの続きがあって、
8番めのチャクラがハイヤーセルフ。
そして12番めが創造主。

12のチャクラを昇っていくと
瞑想で大いなる源、創造主につながるのと
同じところにたどり着く。

アトランティス黄金期の記憶から12チャクラを思い出した。
チャクラをクリアリングしていくと
ハイヤーセルフと魂、大いなる源につながる。